時給2000円、世界的大手企業の短期撮影業務

短期間の仕事を希望していた時、偶然インターネットで見つけた仕事がありました。インターネットサイトで、自分の住んでいる県、短期というキーワードで検索したところ、見つけることができました。時給2000円とあったので、少し戸惑いましたが、応募して担当者から仕事の内容をきいたところ、きちんとした仕事だったので安心しました。

高額時給の理由としては、世界的な某大手企業の仕事で、1か月間という短期間で終わること。PCの操作と車両の運転技術(ゴールド免許)が必要ということ。さらに、募集期間がぎりぎりで人手が足りないところに、応募したため、業務を請け負う範囲が広いためということでした。一応、仕事の案内を聞いて、説明会があるというので、聞きに行きました。

そこで、簡単な説明を受け、自分が採用資格に該当するかどうかを判断してもらいました。数日後、担当者から電話があり、採用ということで、短期間の仕事に就くことができました。後日、東京都某所で正式な説明と試験があり、本採用ということになりました。

仕事の内容

仕事の内容は、車両を運転しながら、カメラで撮影するという内容です。きちんと仕事をすれば未経験でもできる内容です。しかし、PC操作は難しい面が多く、運転しながらだと危険が伴うため、集中力が必要です。数人でチームを組み、それぞれの地域を担当します。1日中、車を運転しながら、指定された場所を撮影して、1か月以内にそれぞれが撮影した場所を統合して某県のエリアすべてを網羅するという内容です。

1日あたりの業務時間

1日あたり8時間を目安にしていますが、天候や車両、設備の具合によって時間が短縮する場合もあります。逆に、増えてしまうこともありました。実際、業務中にシステムが不具合を起こしてしまったため、急きょ、田舎の某県から東京まで行き、修理するという事態になりました。この場合は時間が延長してカウントされるので、時給もそれにともなって稼ぐことができます。しかし、宿泊に関する旅費、各経費は会社が負担してくれたので、対応も良かったと思います。

働いた期間

働いた期間は当初、指定されたとおり、1か月間のみでした。個人的には、もっと仕事をしたいと思いましたが、やはり、期間が限定されてしまっているので、終了というかたちになりました。この短期間というのが高時給の条件にもなっていたので、仕方なく終了したというかんじです。

働いた感想

仕事内容は決して大変なものではなかったのですが、コンプライアンスは徹底されているため、周囲の目を気にしながら神経を使ってする仕事でした。また、システムを操作するにあたって、破損させたり、車両で他者に迷惑をかけないという責任もあります。大手企業の看板を背負っているので、大変な面がありました。また、県外から県外へと、かなりの長距離を運転し、かつ、時間内に一定のノルマをクリアする必要があるので、最初からある程度の技術は必要です。

仕事は短期間で終わってしまいましたが、そこで出会った人は皆仲が良く、終始、和やかな雰囲気で仕事をすることができました。契約期間が終わったあとでも、皆で飲みに行ったり、連絡を取り合うことがありました。また、次回も仕事が回ってくる機会があるとのことなので、それぞれ、顔を覚えておこうと話していました。良い仲間ができたので、楽しい仕事だったと思います。

その後

この仕事は、それっきりになってしまい、時間がたった今も連絡はきていません。自分たちが使った設備、車両なども普段はまったく見かけないので、完全な短期限定の仕事だったのではないかとおもいます。また機会があればやりたいと思いますが、それぞれ、短期間で条件に合致するという、絶好のタイミグで仕事にめぐりあわないと、おそらく2回目はないでしょう。こうした高時給の仕事は定期的にあるとは思いません。時給であることから、アルバイト、または短期派遣の仕事が通常です。